2019年2月27日水曜日

「平成30年度飲酒運転根絶に関する研修会」が開催されました

平成31年2月26日(火)に上川総合庁舎の3階講堂にて、平成30年度飲酒運転根絶に関する研修会が開催されました。
 
地域における飲酒運転根絶の推進に重要な役割を果たす交通安全関係者等の飲酒運転根絶の活動に必要な知識等の向上を図り、地域での取組の中核となる人材を育成するを目的として開催されました。
 
当日は上川管内から約200名の各市町村の交通安全担当者や指導員が参加しました。
上川地区交通安全推進協議会事務局長の菱沼貴志氏の主催者挨拶からはじまり、
来賓として北海道警察旭川方面本部交通課課長補佐の岩城一也様にご挨拶をいただき、
講師にはサッポロビール株式会社北海道本部道北支社の支社長林泰志様に
組合の活動内容のご紹介と「北海道とサッポロビールの歴史」と題してサッポロビールの歴史、
上川管内は潤沢な地下水や大麦農家(122戸)やホップ農家(上富良野町に4戸)などビール原材料の聖地ということ、「飲酒と、飲酒が運転に及ぼす影響について」と題して、スマートフォンを利用したアルコールチェッカー「アルキラーPlus」を使った体質検査、アルコールの基礎知識や飲酒問題についてご講話をいただきました。
 
その後、引き続き改正道路交通法についてクイズ形式でご講話をいただき、好評のうちに研修会は閉会されました。


 
 
 
 

2019年1月18日金曜日

第19回ラッピング講習会を開催しました

平成31年1月16日(水)、旭川小売酒販組合主催、札幌国税局様の共催にて
第19回「ラッピング講習会」を開催しました。

今回は初めて組合加盟店であります(株)道北アークス様の各店舗に向けた内容です。
各店、日配品を始め食品や生活必需品のお買物が多い店舗ですが季節ごとの催事ギフトの
購入増や各店舗での均一なラッピング技術向上等への取り組みを目的に開催いたしました。

今回は箱やボトルの包装や不織布を使用した花の作り方など、
慶弔のラッピングマナーなどが主な講習会となりました。

参加者からは「マナーがきちんと学べてよかった」との声が多かったです。
「贈る側の気持」を改めて考える大変に有意義な講習会となりました。
組合としても加盟店の有意性や差別化が図れた良い時間となりました。

また、旭川ケブルテレビ「ポテト」から取材を受けました。
1月21日(月)17時に放送予定とのことです。

ご指導いただきました小川先生はじめ横井先生、加藤先生大変ありがとうございました。
そして、参加されました皆様大変お疲れ様でした。





2019年1月17日木曜日

旭川酒類業界新年交礼会が開催されました

新年恒例の「旭川酒類業界新年交礼会」が1月9日(水)
WBFグランデ旭川で開催されました。
総勢25名のご出席でした。

酒類懇話会会長の北海道酒類販売㈱旭川支社大野支社長から新年のご挨拶の後、
旭川東税務署阿部署長の乾杯で宴が始まり、落ち着いた中にも、
各テーブルとも会話が弾んでいたようで、大変な盛り上がりのようでした。

最後に酒類懇話会副会長の高砂酒造㈱新居社長による
旭川の酒類業の益々の発展を期する乾杯で中締めされました。

今年は亥年。子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げる年でもありますが、
来年の子年は「種のなかに新しい命が萌え始めた状態」です。

そんなところから亥年は新たな種の成長に備えて、目標に向けて準備するための1年です。

次の始まりに向けて新たなエネルギーを蓄え、発展の年となる一助となれますよう、
ご祈念申し上げます。








2018年12月19日水曜日

旭川工業高校で「未成年者飲酒事故防止教室」を開催しました。



平成301219日(水)、旭川工業高校において旭川中税務署・東税務署後援のもと、5回目となる「未成年者飲酒防止教室」を開催しました。
講師はキリンビール㈱道北支店長 今津宏志氏で、学校生活の最後となる3年生を対象に「なぜ、未成年者がお酒を飲んではいけないか」について講話をされました。

生徒の皆さんに自分のアルコールの適性を知ってもらい、飲酒事故防止に役立てていただきたいと「アルパッチ」(アルコール体質試験パッチ)を贈呈し、肌に貼り付けて調べてもらいましたが、大変盛り上がっていました。

未成年者の飲酒は、成人に比べてアルコールによる影響を受けやすく、ケガや事故の原因となったり、記憶力の低下や脳や骨の発育を妨げるなど、様々な悪影響を及ぼします。

組合の取り組みとして、関係者の皆様のご協力を賜りながら未成年者の飲酒を防止し、飲酒に関する正しい知識や情報提供に務めてまいります。
















2018年12月12日水曜日

旭川中・東税務署長より表彰を受けました

平成30年11月22日に酒税法施行65周年を迎えるにあたり、酒類業組合の発展や
酒類行政の運営に貢献したとして、旭川中・東税務署長より
矢藤理事長、大垣副理事長、谷副理事長、今井専務理事、外川理事が表彰を受けました。












 
 
 

2018年10月24日水曜日

旭川地域 未成年者喫煙飲酒防止対策協議会が開催されました

平成30年10月24日(水)、日本たばこ産業㈱道北支店にて、旭川地域 未成年者喫煙飲酒防止対策協議会が開催されました。

関係機関から情報提供をいただき、業界の取り組み紹介など様々な意見、質問、情報の交換が行われました。

【関係機関】
財務省北海道財務局旭川財務事務所財務課
旭川中税務署
北海道警察旭川方面本部生活安全課
北海道警察旭川方面旭川中央警察署
北海道警察旭川方面旭川東警察署
旭川市防災安全部交通防犯課
旭川市子育て支援部子育て支援課

【業界】
日本たばこ産業㈱道北支店
旭川小売酒販組合
北北海道たばこ販売協同組合





小売酒販組合員懇親会を開催いたしました

平成30年10月20日(土)大雪地ビール館にて小売酒販組合員懇親会を開催いたしました。
和やかな歓談と交流、美味しい食事を楽しみながら、ビンゴ大会では大変盛り上がりました。
親睦がより深まった時間を過ごせたのではと思います。

来年も開催予定ですので、多くの組合員様のご参加、よろしくお願いいたします。




撮影:佐藤 公成